#31 ころころシアム

2〜4人用ダイスゲーム。目を揃えて他のプレイヤーを殴る。最後まで生き残れば勝ち。

 

使う物

  • 6面ダイス6個(うち1個色違い)
  • HPカウンター(1〜10まで表せるもの)4個
  • 攻撃値カウンター(0〜10まで表せるもの)1個

 

始め方

  • 席順と初手番プレイヤーを決める。
  • 全員にHPカウンターを配り、初期値10に設定する。
  • 攻撃値カウンターを初期値0に設定する。

 

遊び方

手番

  • 時計回りに手番を行う。
  • 手番が来たらダイスを3回振って攻撃値を決める。
    • まず6個のダイスを振る。
    • 出た目の内から1種類を選び全て取り置く(例えば「5」を選んだら5の目が出たダイスを全て取る)。
    • 残りのダイスを振り、また1種類を取り置く。
    • 3回振って取り置いたら攻撃終了。取り置いたダイスで攻撃値を計算する。
  • 前のプレイヤーの出した攻撃値と同じか下回っていれば、攻撃値分のダメージを受けHPが減少する。
  • 前のプレイヤーの攻撃値を上回れば(同点は不可)「切り返し」成功。ダメージを受けない。
  • 全てのダイスを取り置いた場合も「振り切り」成功。ダメージを受けない。
  • 出した数値に攻撃値カウンターを設定して手番終了。

 

攻撃値計算

  • 「1」が1〜6個あれば+1点。
  • 「2」が2〜6個あれば+2点。
  • 「3」が3〜6個あれば+3点。
  • 「4」が4〜6個あれば+4点。
  • 「5」が5〜6個あれば+6点
  • 「6」が6個あれば+9点
  • 「1」が7個あれば+5点。
  • 「2」が7個あれば+6点。
  • 「3」が7個あれば+7点。
  • 「4」が7個あれば+8点。
  • 「5」が7個あれば+9点。
  • 「6」が7個あれば+10点。
  • 「4」「5」「6」がそれぞれ1個以上あれば+3点。
  • 成立している役全てを合計した物が攻撃値になる(例えば444456なら「4が4個」と「456がそれぞれ1個以上」の両方が成立して4+3=7点)。
  • 色違いのダイスはパワーダイス。2個分として扱われる。

 

死亡

  • HPが0になったプレイヤーは退場。以後ゲームに参加しない。
  • 誰かが退場するごとに、残っているプレイヤーは全員残りHPの1/3(端捨)を失う。
    • 血液が凍り付く断末魔の雄叫びだ!
    • 計算は「残りHP3につき1のダメージ」で行う。10〜9なら3ダメージ、8〜6なら2ダメージ、5〜3なら1ダメージ、2〜1ならダメージ無し。
  • 最後まで残っていたプレイヤーの勝利!

#31 ころころシアム” への1件のコメント

  1. ピンバック: » Tokyo Game Market (français) - Japan Boardgames

コメントは受け付けていません。